超・立体!
肉厚ディティールの濃密感が楽しめるTENGA GEOが新発売!


■TENGA GEO(ジオ)とは


表面に見える、美しく立体的な形状は、裏返すことでホール内で密集した肉厚なディティールになります。

TENGA GEO(ジオ)の由来
”GEO(ジオ)”はギリシャ語で”地球”の意味。
また、”Geometric(ジオメトリック/幾何学)”の語源。
地球のように美しい球体に、幾何学模様を取り入れた様を「TENGA GEO」という名称で表現。


■TENGA GEO(ジオ)は3種展開

▼TENGA GEO AQUA


▼TENGA GEO CORAL


▼TENGA GEO GLACIER



■気になる使い方はこちら!


■TENGA GEO(ジオ)の洗浄・乾燥方法


■TENGAスタッフに『TENGA GEO』の使用感を語ってもらった!
ここまで『TENGA GEO』がどういったアイテムなのかをご紹介させていただきましたが、どういうアイテムなのかが分かった次に気になるのは、「アイテムの使用感」ではないでしょうか?

実際に自身に使うものでもあるので、ご購入前にどんな感じなのかが気になるという方は多いはず…。
そこで今回は、TENGA社員3名にご協力いただき「実際の使用感についてのレビュー」を集めてまいりました!

ひとつの参考として、ぜひご覧ください。

開発部 D佑さん(使用GEO:AQUA)
柔らかくねっとりとした刺激を、まったりと楽しめる。

ディスプレイ状態の美しくゆらゆらと波打った外観から裏返せば、密集したひだのような「うねりのディテール」を持つホールに変化し、柔らかく、細やかなねっとりとした刺激を与えてくれます。TENGA EGGのように手のグリップとストロークで刺激がコントロールできるのもよいです。
コーラル・グレイシャーの2つと比べると柔らかで優しい快感をまったりと楽しめると思います。

開発部 T也さん(使用GEO:CORAL)
たくさんの粒がまとわりつく感触を、握る強さによってメリハリのある刺激として楽しめる。

ボリューミーなゲルでこれまでの製品に無かった、しっかりとした握り心地を味わうことが出来ました。柔らかいゲルでありながら、肉厚なのでしっかりとしたコシがあり、安定して楽しめました。
サンゴ礁の様な突起はひっくり返すと密集し、360度を囲うようにたくさんの粒がまとわりつくような感触でした。
他のディティールと比較すると、握る強さがダイレクトに刺激に表れるので、メリハリを楽しむことが出来ました。

生産部 H樹さん(使用GEO:GLACIER)
握り方で閉じたり開いたりするディテールによって、2通りの強い刺激が味わえる。

使用時に裏返しにしたならば形状同士の隙間がピッタリとくっ付き深い溝が出来るようになります。先ずは、握らずにストロークした場合はザラザラとした感触で刺激は少なく感じたのですが…なんと、しっかり握りストロークした場合は打って変わり、1つ1つの形状が内側で開き、独立した感触に変わりコリコリとした強い刺激に変わる。中の形状が握り方により閉じたり開いたりする動きにより、その日の気分で2通りの刺激が味わえる事ができます。
強い刺激が好みの人にオススメです。



●それぞれディティールが異なるTENGA GEOを使い比べ!
『TENGA GEO』3種と『HOLE LOTION REAL』とのセット販売開始!

▼『HOLE LOTION REAL』とは
本物志向系ローション「REAL」
人肌を感じる、ナチュラルウェットLOTION。
成分分析で再現された、超リアルな使用感が大人気!

2020年1月10日以降のお届けとなります。


いかがでしょうか?
少しでもTENGA GEO(ジオ)の魅力が伝わり、「使ってみたい!」と思っていただければ幸いでございます!
ぜひ、濃密な快感をお楽しみください。


■本ページでご紹介したアイテムはこちら!
2020年1月10日以降のお届けとなります。

年齢認証
ご指定されたページには、一部成人を対象とした表現が含まれています。
18歳以上の方は各自の責任の上でご覧ください。

また、18歳未満の方はここから先のアクセスを固くお断りいたします。
あなたは18歳以上ですか?
いいえ